外務省機密費 上納

‚ç‚ ‚éB, @‚U“ú‚©‚ç‚ÍŽQ‰@‚É•‘‘ä‚ðˆÚ‚µ‚čĂї\ŽZR‹c‚ªŽn‚Ü‚éBŠOŒð‹@–§”ï‚©‚犯–[‹@–§”ï‚Ö‚Ì‘gD“Iã”[‚ªA‚±‚ꂾ‚¯‹ï‘Ì“I‚É–¾‚ç‚©‚É‚È‚Á‚½ˆÈãAŽQ‰@‚Í‚»‚Ì‘¶ÝˆÓ‹`‚ð‚©‚¯‚āu‘‰Æ‚̃Eƒ\v‚ÉŒü‚«‡‚¤Ó”C‚ª‚ ‚éB, http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200103/05/0305m122-100.html, “à—e‚à‚¢‚¯‚é!!B‚µ‚©‚µA–¼‘O‚Í‚à‚Á‚Æ‚¢‚¯‚Ä‚é! 報償費(ほうしょうひ)とは、官庁の勘定科目の1つ。役務、負担に対し償う費用。このうち支出の内容を明らかにする必要がなく、機密の用途に充てる費用予算に計上される経費は、機密費とも呼ばれる。, 内閣官房報償費は、国政の運営上必要な場合、内閣官房長官の判断で支出される経費。内閣官房機密費とも呼ばれる。会計処理は内閣総務官が所掌(閣議決定などに基づく各本部等については当該事務局が分掌)する。支出には領収書が不要で、会計検査院による監査も免除されており、原則使途が公開されることはない。, 2002年度予算で前年を10%下回る14億6165万円になって以来、2009年現在まで同額が毎年計上されている。そのうち12億3021万円が内閣官房長官に一任され、残りは内閣情報調査室の費用にあてられている[2]。以前から「権力の潤滑油」などと呼ばれ、不透明な支出に疑惑の目が向けられていた。また、官房長官が交代目前に多額の機密費を引き出していることが問題視されることもある。, 政府は1998年に支出の基準(内規)を設けたが、2000年には官房機密費を渡した政治評論家の極秘リストとされるメモを入手したとする写真週刊誌の報道が世相を騒がせた[3]。また、民主党は野党時代、機密費流用防止法案を国会に提出するなど、機密費の公開を時の政権に求めていたが、2009年に政権党となった後は、「オープンにしていくことは考えていない」として公開はしない考えを示した(平野博文)[4]。, 2010年には、河村建夫元官房長官(自民党)が詐欺と背任容疑で告発された問題で、東京地検特捜部が内閣府に官房機密費の使途を照会する方針を固めたとする報道がなされた[5]。, 2018年3月20日、最高裁が一部開示を命じた官房機密費の使途が一部明らかとなった。今回の司法判断を受けてもなお個別の支出先や金額は明らかにならなかったが、内閣官房長官自らが管理し、領収書も不要な「政策推進費」として約9割が使われていたことが初めて明らかになった。これまで、国は「全面不開示」として黒塗りの文書さえ開示していなかった[6]。, 外務省報償費とは、外交政策において必要な場合、支出される経費。外務機密費とも呼ばれる。全省庁のなかで最も高く、毎年30億円近く計上されている。, 2001年に外務省機密費流用事件が発覚し、世間から大きな注目を集めた。また、3分の1近くが秘密裏に内閣官房報償費に上納されている疑惑が存在した。国会議決を経ない上納は経費の流用を禁止した財政法違反に該当すると指摘されている。, 鳩山由紀夫内閣は、2010年2月5日、この疑惑を質す衆議院議員鈴木宗男の質問主意書に対し、歴代自民党政権による否定を取り消し、“報償費の一部は官邸の外交関係費に使われていた”とする答弁書を閣議決定。岡田克也外務大臣も虚偽の説明が行われてきたという見解を示した[16]。, 三重県では河川の公共工事の際に内水面漁協に立ち会いを要請しており「報償費」として予算がつけられている[17]。, 捜査報償費は、警察が聞き込みや張り込みなどの捜査活動を行う際にかかる諸費用や、情報提供者への謝礼に使用できる経費のこと。国と県の予算からそれぞれ支出される。, 高知県警察を端緒に、北海道警察、福岡県警察、愛媛県警察、宮城県警察など全国各地の警察本部で裏金化の疑惑が噴出し(警察不祥事)、会計検査院も管理が不十分と指摘した。裏金問題では、予算の適正を調査するため、宮城県で行政府の首長が報償費の予算執行を停止される事態に発展した事例も存在する。裏金の存在を告発した警察官たちは、口を揃えて、「捜査活動費がまともに支給されたことなどない、すべて自費払いでしのいできた」と証言している。, http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100525/plc1005251103008-n1.htm, http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100501-OYT1T00716.htm, http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081201000935.html, http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-11/2010031102_01_1.html, http://www.asahi.com/politics/update/1120/TKY200911200338.html, http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100106-OYT1T01146.htm, http://www.asahi.com/politics/update/0219/TKY201002190160.html, http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020501000780.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=報償費&oldid=79916015. 特報・機密費:外務省から官邸へ年20億 上納システムが判明 首相官邸が、外務省の外交機密費から資金を吸い上げる「上納システム」の全容が4 日、明らかになった。外務省内では年度初めに四半期ごとの上納計画が立てられ、官邸側 機密費の不透明な使途の解明と官房機密費への上納について、調査する意向を示していたが、本気で調査すれば外務省職員、ほぼ全員がかかわっており、入省したてのぺーぺーしか残らない事が分かったためだ。 そのための方針の転換だった。

外務機密費とも呼ばれる。全省庁のなかで最も高く、毎年30億円近く計上されている。 2001年に外務省機密費流用事件が発覚し、世間から大きな注目を集めた。また、3分の1近くが秘密裏に内閣官房報償費に上納されている疑惑が存在した。 !B, ‚X‚RA‚X‚S”N‚̉ïŒvŽ‘—¿‚͏ċp@‰Í–ìŠO‘Š‰ïŒ©. 外務省機密費の上納問題に関する再質問主意書 一 前回の質問主意書(質問第一七七号)において、「鳩山内閣は、いわゆる外務省機密費の上納問題について、『かつて外務省の報償費が総理大臣官邸の外交用務に使われていたことがあったことが外務省において判明した』としている。

±ã‚ã¦ã„た。 小泉は最初から本気で外務省改革などする気は無かったが、マスコミによる攻勢でやむなく隠せなくなった一部を公開。 しかし、田中真紀子外務大臣はその後も徹底的に暴き出すつもりだった。, 裏金の多かった上位10課(単位万円、1万円以下四捨五入), 渡し切り費で在外高官がODAを貪る, ③   中東アフリカ局アフリカ二課.

外務省のいわゆる外交機密費がかつて、総理官邸に上納されていたのは公然の秘密だった。これまで、自民党政権は国会の答弁などで、その事実をかたくなに否定してきた。政…

進撃の巨人 コニー 現在, へずまりゅう 特定, ロコンド ヒカル 売り切れ, ウィッチャー3 ランバート グウェント, サイトセブンtv 番組表, オカムラ ゲーミングチェア, パモウナ 食器棚 150, トンイ 実話, インターネット 無制限 おすすめ, 薄桜鬼 ミュージカル チケット, インテリアコーディネート 無料アプリ, 風水 金運 宝くじ, 北欧 チェスト アンティーク, 島津亜矢 歌怪獣, ビンゴ5 過去 同じ当選番号, コレットマーレ ダイソー, カウチソファ 安い, 広島 国際ホテル, 鹿児島 地震 2020, ワイモバイル Oppo 口コミ, Uqモバイル 回線, 氷川きよし ブログ まゆみ, 家具 配送前 キャンセル, Broad Wimax 速度制限 解除されない, 漫画 買取価格, 無印 ダイニングテーブル オーダー, 長野県 地震 多い, 三山ひろし グッズ, Uqモバイル エントリーパッケージ, ヤマダ電機 電動ソファー 口コミ, アサシンクリードオデッセイ 攻略 スフィンクス, Uqモバイル 学割 親名義,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です